二酸化塩素錠剤 使用時の変化

■色の変化と臭いで錠剤からの徐放は確認出来ます。
  • 開封した時点では真っ白な錠剤です。

  • 錠剤をピンマイク型の容器に入れ胸元(襟元)など呼吸空間に取り付けると、吐く息の温かさと湿度により反応が促進され、錠剤からの徐放が始まります。

  • 錠剤の色が黄色く変化し始めたら、二酸化塩素の臭いがします。(徐放の確認)

  • 錠剤からの徐放は使用状況によって変わりますが、約5日ほどです。

  • 錠剤の中に含まれる二酸化塩素が無くなれば、臭いは全く無くなります。(交換の目安)

  • 使用後の錠剤は可燃(一般)ごみとして処理して下さい。